ワイン買取コンシェルジュ

電話でのお見積りは9:00~22:00

フリーダイヤル0120-940-998

DRC エシェゾー

echezeaux

  • DRC エシェゾー(echezeaux)
  • DRC エシェゾー(echezeaux)

生産情報

原産国
フランス
地区
コート・ド・ニュイ、フラジェ・エシェゾー村

詳細

ワインの種類
ブドウの品種
ピノ・ノワール
当たり年
2000年(飲みごろは2009年~2020年)

「エシェゾー」は「グラン・エシェゾーの弟」

DRCエシェゾーの畑は、かの「DRCロマネ・コンティ」の畑と「クロ・ド・ヴィージュ」の間に位置します。畑の広さは4.67ヘクタールで年間1300ケース、本数にすると約2万本のワインが製造されています。

この4.67ヘクタールの畑は全て賃貸としており、DRC専属の畑ではないそうです。

そのため多数の造り手が存在し、その分味にバラつきがあると評される事がります。

しかし、特級畑のピノ・ノワールから造られるその味わいは、酸味とタンニンのバランスが完璧に保たれたワインで、DRCブランドのワインの中では最も早熟で早くから楽しめるという特徴を持ちます。

よく「グラン・エシェゾー」と混同される事がありますが、畑の性質などが違う為、出来上がるものはどちらも違う種類のワインとなります。

しかし、「エシェゾー」の優しさと気品のあるその官能的な味わいは「グラン・エシェゾーの弟」と称される事もあるようです。

名前の由来とブドウに歴史あり

「エシェゾー」の名前の歴史を紐解くには2世紀までさかのぼります。

元は小さな集落を意味する「シェゾー」に由来していると言われ、東を向いた緩やかな粘土質の斜面がピノ・ルノワールの栽培に合っていたようです。

ちなみにブルゴーニュワインを語る上で良く出てくる「ピノ・ノワール」ですが、基本的に1760年代のブルボン王朝の名家DRC社の名前の由来ともなっている「コンティ公爵」時代から植わっていたブドウの樹の直径の子孫のみを使うという縛りがあります。

栽培方法も非常に特徴があり「畑から採れたものは畑に返す」方式で、肥料は剪定の際に切り取られた枝と、発酵後の搾り粕で造った”たい肥”のみを使うそうです。

ブドウづくしで徹底していますね。

エシェゾーの味わい方

鶏の内臓料理やパテ料理、チーズならウォッシュタイプのポンレベックやエポワースが良くあうでしょう。

長い歴史に思いをはせながら、早熟なワインを楽しむのもまた一興ですね。


ワイン買取リスト

buying list

  • ロマネ・コンティ

    ロマネ・コンティ
    (romanee-conti)

  • シャトー・ル・パン

    シャトー・ル・パン
    (chateau-le-pin)

  • シャトー・ペトリュス

    シャトー・ペトリュス
    (chateau-petrus)

  • シャトー・ラフィット・ロートシルト

    シャトー・ラフィット・ロートシルト
    (chateau-lafite-rothschild)

  • シャトー・ラトゥール

    シャトー・ラトゥール
    (chateau-latour)

  • シャトー・マルゴー

    シャトー・マルゴー
    (chateau-margaux)

  • シャトー・オー・ブリオン

    シャトー・オー・ブリオン
    (chateau-haut-brion)

  • シャトー・ムートン・ロートシルト

    シャトー・ムートン・ロートシルト
    (chateau-mouton-rothschild)

  • オーパスワン

    オーパスワン
    (opus-one)

  • アンリジャイエ/クロ・パラントゥ

    アンリジャイエ/クロ・パラントゥ
    (henri-jayer/cros-parantoux)

  • シャトー・オーゾンヌ

    シャトー・オーゾンヌ
    (chateau-ausone)

  • シャトー・カロン・セギュール

    シャトー・カロン・セギュール
    (chateau-calon-segur)

  • シャトー・クレール・ミロン

    シャトー・クレール・ミロン
    (chateau-clerc-milon)

  • シャトー・コス・デストゥルネル

    シャトー・コス・デストゥルネル
    (chateau-cos-d`estournel)

  • シャトー・シュヴァル・ブラン

    シャトー・シュヴァル・ブラン
    (cheval-blanc)

  • シャトー・ダルマイヤック

    シャトー・ダルマイヤック
    (chateau-d'armailhac)

  • シャトー・デュクリュ・ボーカイユ

    シャトー・デュクリュ・ボーカイユ
    (chateau-ducru-beaucaillou)

  • シャトー・パヴィ

    シャトー・パヴィ
    (chateau-pavie)

  • シャトー・パルメ

    シャトー・パルメ
    (chateau-palmer)

  • シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド

    シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド
    (chateau-pichon-longueville-comtesse-de-lalande)

  • シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン

    シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン
    (chateau-pichon-longueville-baron)

  • シャトー・ポンテ・カネ

    シャトー・ポンテ・カネ
    (chateau-pontet-canet)

  • スクリーミング・イーグル

    スクリーミング・イーグル
    (screaming-eagle)

  • ハーラン・エステート

    ハーラン・エステート
    (harlan-estate)

  • シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ

    シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ
    (chateau-leoville-las-cases)

  • シャトー・ディケム

    シャトー・ディケム
    (chateau-d'yquem)

  • シャトー・ラフルール

    シャトー・ラフルール
    (chateau-lafleur)

  • シャンベルタン/アルマン・ルソー

    シャンベルタン/アルマン・ルソー
    (armand-rousseau)

  • ムルソー/コシュ・デュリ

    ムルソー/コシュ・デュリ
    (coche-dury)

  • DRC ロマネ・サン・ヴィヴァン

    DRC ロマネ・サン・ヴィヴァン
    (romanee-st-vivant)

  • DRCリシュブール

    DRCリシュブール
    (richebourg)

  • シャンベルタン/クロード・デュガ

    シャンベルタン/クロード・デュガ
    (claude-dugat)

  • シャトー・モンローズ

    シャトー・モンローズ
    (chateau-montrose)

  • シャンベルタン/フィリップ・シャルロパン・パリゾ

    シャンベルタン/フィリップ・シャルロパン・パリゾ
    (charlopin-parizot)

  • ラ・ターシュ

    ラ・ターシュ
    (la-tache)

  • DRC グラン・エシェゾー

    DRC グラン・エシェゾー
    (grands-echezeaux)

  • DRCモンラッシェ

    DRCモンラッシェ
    (montrachet)

  • DRCエシェゾー

    DRCエシェゾー
    (echezeaux)

  • マッセート

    マッセート
    (masseto)

  • サッシカイア

    サッシカイア
    (sassicaia)