ワイン買取コンシェルジュ

電話でのお見積りは9:00~22:00

フリーダイヤル0120-940-998

シャトー・ラフィット・ロートシルト

chateau-lafite-rothschild

  • シャトー・ラフィット・ロートシルト(chateau-lafite-rothschild)
  • シャトー・ラフィット・ロートシルト(chateau-lafite-rothschild)

生産情報

原産国
フランス
地区
ボルドー メドック地区 ポイヤック村

詳細

ワインの種類
ブドウの品種
カベルネ・ソーヴィニョン メルロー カベルネ・フラン プティ・ヴェルト

アメリカの名門ロスチャイルド家のワイン

「ラフィット」はもともと、17世紀ごろに粛々とワインを生産していた「ラフィット村」と呼ばれていた所からきています。時代は流れルイ15世の時代に愛妾ポンパドゥール夫人がロマネ・コンティの畑を競り負けた事がきっかけでラフィットを知る事となり、ヴェルサイユ宮殿で毎晩ボルドーワインを飲んでいたら、瞬く間に脚光を浴び、ラフィットが「王のワイン」と呼ばれるようになったという数奇なエピソードがあります。

その後、フランス革命を経て、ボルドーワインの存在が世界的になったころ、アメリカのロスチャイルド家に買われ、現在に至ります。

シャトー・ラフィット・ロートシルトは現在でもメドック地区にある第1級格付けワインの中でも筆頭に挙げられる高級ワインで、そのブドウをはぐくむ土壌はメドック地区でも最上とされています。

その年の出来栄えによって変わるブドウの配合

シャトー・ラフィット・ロートシルトを構成するブドウの種類は「カベルネ・ソーヴィニヨン」「メルロー」「カベルネ・フラン」「プティ・ヴェルド」の4種類。

その年のブドウの出来栄えによって配合が変わります。

年間生産量は35,000ケース。

そのうち15,000~25,000ケースが一級格付けの「シャトー・ラフィット・ロートシルト」として出荷され、一級レベルに達しなかったそれ以外のワインはセカンドラベルの「カリュアド・ド・ラフィット」として出荷されます。

「シャトー・ラフィット・ロートシルト」が高嶺の花の人は、せめてセカンドラベルの「カリュアド・ド・ラフィット」でもいいから飲みたい!と思っている人も少なくないようです。

ブドウのブレンドによって味が違うので、その年により楽しみ方はそれぞれとなりますが、基本的にタンニンの強いフルボディのワインで、酸味と渋みのバランスが良い品格のある味わいだとか。

価格はDRC社やその他の希少ワインよりはお手頃ですが、それでもやはり「高級ワイン」の部類に入るでしょう。

ちなみに、偽物を排除する為に、2012年2月以降、すべてのボトルのキャップシール部分に真正性を確認するための「真正認証シール」が貼られています。

このシールには複製不可能な個体識別「バブルタグ」と共に、英数字コードが記載されており、WEB上などで入力すると識別してもらえるサービスもあります。

認証コード導入がアメリカ企業、という感じがしますね。


ワイン買取リスト

buying list

  • ロマネ・コンティ

    ロマネ・コンティ
    (romanee-conti)

  • シャトー・ル・パン

    シャトー・ル・パン
    (chateau-le-pin)

  • シャトー・ペトリュス

    シャトー・ペトリュス
    (chateau-petrus)

  • シャトー・ラフィット・ロートシルト

    シャトー・ラフィット・ロートシルト
    (chateau-lafite-rothschild)

  • シャトー・ラトゥール

    シャトー・ラトゥール
    (chateau-latour)

  • シャトー・マルゴー

    シャトー・マルゴー
    (chateau-margaux)

  • シャトー・オー・ブリオン

    シャトー・オー・ブリオン
    (chateau-haut-brion)

  • シャトー・ムートン・ロートシルト

    シャトー・ムートン・ロートシルト
    (chateau-mouton-rothschild)

  • オーパスワン

    オーパスワン
    (opus-one)

  • アンリジャイエ/クロ・パラントゥ

    アンリジャイエ/クロ・パラントゥ
    (henri-jayer/cros-parantoux)

  • シャトー・オーゾンヌ

    シャトー・オーゾンヌ
    (chateau-ausone)

  • シャトー・カロン・セギュール

    シャトー・カロン・セギュール
    (chateau-calon-segur)

  • シャトー・クレール・ミロン

    シャトー・クレール・ミロン
    (chateau-clerc-milon)

  • シャトー・コス・デストゥルネル

    シャトー・コス・デストゥルネル
    (chateau-cos-d`estournel)

  • シャトー・シュヴァル・ブラン

    シャトー・シュヴァル・ブラン
    (cheval-blanc)

  • シャトー・ダルマイヤック

    シャトー・ダルマイヤック
    (chateau-d'armailhac)

  • シャトー・デュクリュ・ボーカイユ

    シャトー・デュクリュ・ボーカイユ
    (chateau-ducru-beaucaillou)

  • シャトー・パヴィ

    シャトー・パヴィ
    (chateau-pavie)

  • シャトー・パルメ

    シャトー・パルメ
    (chateau-palmer)

  • シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド

    シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド
    (chateau-pichon-longueville-comtesse-de-lalande)

  • シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン

    シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン
    (chateau-pichon-longueville-baron)

  • シャトー・ポンテ・カネ

    シャトー・ポンテ・カネ
    (chateau-pontet-canet)

  • スクリーミング・イーグル

    スクリーミング・イーグル
    (screaming-eagle)

  • ハーラン・エステート

    ハーラン・エステート
    (harlan-estate)

  • シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ

    シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ
    (chateau-leoville-las-cases)

  • シャトー・ディケム

    シャトー・ディケム
    (chateau-d'yquem)

  • シャトー・ラフルール

    シャトー・ラフルール
    (chateau-lafleur)

  • シャンベルタン/アルマン・ルソー

    シャンベルタン/アルマン・ルソー
    (armand-rousseau)

  • ムルソー/コシュ・デュリ

    ムルソー/コシュ・デュリ
    (coche-dury)

  • DRC ロマネ・サン・ヴィヴァン

    DRC ロマネ・サン・ヴィヴァン
    (romanee-st-vivant)

  • DRCリシュブール

    DRCリシュブール
    (richebourg)

  • シャンベルタン/クロード・デュガ

    シャンベルタン/クロード・デュガ
    (claude-dugat)

  • シャトー・モンローズ

    シャトー・モンローズ
    (chateau-montrose)

  • シャンベルタン/フィリップ・シャルロパン・パリゾ

    シャンベルタン/フィリップ・シャルロパン・パリゾ
    (charlopin-parizot)

  • ラ・ターシュ

    ラ・ターシュ
    (la-tache)

  • DRC グラン・エシェゾー

    DRC グラン・エシェゾー
    (grands-echezeaux)

  • DRCモンラッシェ

    DRCモンラッシェ
    (montrachet)

  • DRCエシェゾー

    DRCエシェゾー
    (echezeaux)

  • マッセート

    マッセート
    (masseto)

  • サッシカイア

    サッシカイア
    (sassicaia)